不動産情報ネット「ふれんず」利用規約

  • トップ
  • 不動産情報ネット「ふれんず」利用規約

不動産情報ネット「ふれんず」利用規約

(規約の適用)
第1条 不動産情報ネット「ふれんず」利用規約(以下「本規約」)は、公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会(以下「当協会」)が運営する不動産情報ネット「ふれんず」(以下「ふれんず」。なお、「ふれんず」で提供される各種サービスも含むものとします)を利用するすべての利用者に適用されるものとし、利用者は、本規約に同意の上、「ふれんず」を利用するものとします。
当協会は、利用者がふれんずを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。
(用語の定義)
第2条 本規約および個別の利用規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用するものとします。
(1) 「ふれんず」とは、当協会が運営するインターネット上の不動産情報ポータルサイトのことをいいます。なお、サイト名称およびドメインは当協会の判断にて随時、追加、変更、削除されるものとします。
(2) 「本サービス」とは、不動産情報ネット「ふれんず」において提供されるサービスの全てをいいます。なお、サービス各々の名称および内容は当協会の判断にて、随時、追加、変更、削除されるものとします。
(3) 「利用者」とは、本サービスを利用するすべての利用者(所有者、購入者又は入居者を含むものとします)をいいます。
(著作権等)
第3条 本サービス及びふれんずに関する所有権、知的財産権その他一切の権利は、当協会若しくは当協会が定める者又は当協会に使用を許諾しているものに帰属しています。利用者は、本サービス及び当協会の運営するWebサイトに関するコンテンツ、サービス、ソフトウェア、著作物、有体物、情報その他一切につき、著作権法その他法令で認められている場合を除き、当協会および権利者に無断で使用、複製、翻案、改変、翻訳、転載、配布、公開、公衆送信等、または譲渡、貸与、使用許諾その他一切の処分を行うことはできません。
利用者は、前項に定める権利につき、当該権利を侵害するおそれのある行為を行わないものとします。
(利用者の禁止行為)
第4条利用者は、「ふれんず」の利用に関して、次の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当協会が判断する行為は行ってはならないものとします。
(1)当協会が「ふれんず」上で提供する情報・サービスを不正の目的をもって利用する行為
(2)不正(他人へのなりすまし、著作権の侵害等)もしくは不適切(多量の資料請求、虚偽情報の入力等)な行為(3)当協会及び「ふれんず」他の利用者または第三者の著作権、肖像権、知的財産権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(4)当協会及び利用者または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫する行為
(5)政治活動、選挙活動、宗教活動
(6)当協会の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
(7)「ふれんず」上の情報やテキスト、画像その他コンテンツを改ざん・消去する行為
(8)本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段その他不正な手段により第三者又は当協会の個人情報を収集する行為
(9)「ふれんず」のシステム等に過度な負荷をかける行為
(10)通常の範囲でのWebブラウザによる使用以外での特殊なアクセス行為、その他「ふれんず」の運営・提供若しくは他の利用者による「ふれんず」の利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為
(11)パスワード、メールアドレス等を不正に使用する行為
(12)有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
(13)「ふれんず」の運営を妨害する行為、信用の毀損又は財産権の侵害等の当協会及び「ふれんず」又は 他の利用者又は第三者に不利益を与える行為
(14)当協会が許諾した方法以外で、「ふれんず」又は「ふれんず」に掲載された情報・サービスを自ら又は第三者を利用して商業(営利)目的で利用する行為
(15)法律、法令、公序良俗に反する行為、又はかかる行為を勧誘若しくは助長する行為
(16)その他当協会が不適当・不適切と判断した行為
前項に掲げる行為によって、当協会または第三者に損害を生じた場合、利用者はすべての法的責任を負うものとし、当協会および第三者に損害を与えないものとします。
当協会は、利用者が第1項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、「ふれんず」の利用の停止をすることができるものとします。
利用者が当協会の会員であって、第1項に掲げる行為及び第3条に反する行為を行った場合、当協会は当該会員に対して別途定める不動産情報ネット「ふれんず」処分規程に基づき処分を行うことができるものとします。
(掲載情報に関する注意事項・免責事項)
第5条「ふれんず」が提供する物件情報は、当協会が定める運営規程等に基づき、当協会会員である不動産会社から提供されています。利用者は、次の各号に掲げる事項について同意のうえ「ふれんず」を利用するものとします。
(1)当協会では、信頼性の高い情報提供が行えるよう、研修会等を通じて規程等の遵守徹底を図るなど、最大限の努力をしておりますが、その内容の正確性、完全性または有用性等について保証するものではありません。万一、利用者につき当該情報に関して何らかのトラブルが生じた場合にも、当協会は何ら責任を負いません。お取引等(お取引の準備、資金調達等を含みす。以下同じ)の際には、内容や契約条件等について、各情報提供元より十分な説明を受け、ご自身でご確認の上、判断してください。
(2)利用者は、物件情報以外にも「ふれんず」において、関連企業等が提供するコンテンツ、著作物、情報、サービス等が含まれていることを認識、承諾した上で、利用するものとします。当協会は、「ふれんず」上で提供されるこれらの情報等については、一切の責任を負わないものとします。
(3)「ふれんず」に掲載された情報に誤りがある旨の連絡をいただいた場合には、当協会において調査・確認し、当該情報が明らかに誤りであると認められた場合には、その公開の停止又は修正をいたします。なお、当協会は、「ふれんず」に掲載された情報の誤りについて、当該情報の公開の停止又は修正を行うことを除いては、一切の責任を負いません。また、当協会は、調査・確認の経緯及び内容、情報提供元とのやりとりの経緯及び内容、公開停止・修正の基準その他連絡をいただいた情報の処理に関する一切の事項については、開示いたしません。
(4)利用者と各情報提供元との取引に起因する損害及び当協会が情報を掲載したことに起因する損害については、広告媒体の提供にとどまる当協会は一切の責任を負わないものとします。当協会が前項記載の公開の停止又は修正を速やかに行うことができず、これにより上記損害が生じた場合も同様とします。お取引等の際には、内容や契約条件等について、各情報提供元より十分な説明を受け、ご自身でご確認の上、判断してください。
(5)当協会は、不動産の売買・賃貸借・仲介等の事業は一切行なっておりません。また、利用者が「ふれんず」上で情報提供元に問い合わせを行った場合、当協会は当該情報提供元にその問い合わせ内容(「ふれんず」に入力された利用者の情報を含みます)を転送するのみで、各情報提供元から回答があることを保証するものではありません。
(6)自然災害、回線の輻輳、機器の障害または保守のための停止、会員の退会及び廃業による「ふれんず」への参画の終了等による情報の損失、遅延、誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当協会は、何ら責任を負いません。また、「ふれんず」の利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故その他の損害についても同様とします。
(7)情報提供元から送られるe-mail、電話、FAX等の内容について、当協会は一切の責任を負いません。また、情報提供元からの情報配信において、ウィルス等を配信しても、その損害について当協会は一切の責任を負いません。
(8)「ふれんず」上から他のwebサイトへのリンクを提供している場合がありますが 「ふれんず」では、当該サイトの管理は行っていません。したがって、リンク先のサイトに起因する損害(間接的か直接的か問わず)について、当協会は一切の責任を負いません。他のwebサイトから「ふれんず」へリンクする場合等においても、当該サイトに関して当協会は一切の責任を負いません。
(情報提供)
第6条当協会は「ふれんず」の各種サービスについて、情報提供元から、情報提供元と利用者との契約締結状況等について情報提供を受ける場合があります。予めご了承ください。
(「ふれんず」の一時的な停止)
第7条当協会は、次の各号に該当する場合には利用者への事前の通知することなく、「ふれんず」および「ふれんず」上で提供する各種サービスの一時的な運用の停止を行うことがあります。
(1)「ふれんず」の保守または仕様の変更を行う場合
(2)天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、「ふれんず」および各種サービスの運営ができなくなった場合
(3)当協会が、やむをえない事由により「ふれんず」および各種サービスの運営上一時的な停止が必要であると判断した場合
前項に掲げる行為によって、当協会または第三者に損害を生じた場合、利用者はすべての法的責任を負うものとし、当協会および第三者に損害を与えないものとします。
(規約の変更)
第8条当協会は、事前又は事後の通知を行うことなく当協会の判断にて随時、本規約につき追加、変更、削除等(以下「変更等」といいます)を行うことができるものとします。この場合、本サービスの提供条件等は変更等の後の本規約によるものとし、会員がかかる変更等の後に本サービスを利用した場合には、当該変更等につき十分に理解しこれに同意したうえで本サービスを利用したものとみなします。
本規約に関する変更等は、当協会が当該変更等が行なわれた本規約を当協会の運営するWebサイト上に掲示した時点から効力を有するものとします。
(損害賠償義務)
第9条利用者は、利用者による本規約違反又は利用者の責に帰すべき事由により本協会が損害を被った場合には、当該損害につき賠償の責を負うものとします。
利用者が本サービスの利用に関し第三者に損害を与えた場合には(利用者からの提供情報等により第三者の知的財産を侵害した場合等)利用者は、利用者の責任でこれを解決するものとし、かかる場合において本協会が損害を被った場合には、これを賠償するものとします。
(個人情報の取り扱い)
第10条個人情報等の取扱いについては、別に定める「プライバシーポリシー」に従うものとします。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。
(準拠法および裁判管轄)
第11条本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、福岡地方裁判所または福岡簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則
2018年3月6日 施行
公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会