福岡宅建協会 >> 社会貢献活動 >> 詳細




 宅建協会(加藤龍雄会長)は、平成28年12月5日に福岡市のホテルオークラ福岡にて、カップリングパーティーを開催しました。
 本パーティーは、総務委員会(諸隈達也委員長)が、公益事業を目的として、本会会員や会員のご子息・ご令嬢、従業員の方々を対象に、昨年度初めて企画・実施したもの。定員を大きく上回る申し込みをいただき、終了後も会員から「引き続き開催してほしい」との声が多かったことから、2度目の開催に至りました。
 今回FAX一斉同報や会員サイト、ふれんずPC会員向けメールマガジンにて会員へ参加募集を行ったところ、案内開始から数日で満員、最終的にはキャンセル待ちを含めて男性44名・女性45名からお申し込みを頂くほどの盛況ぶりでした。
 当日は、総合司会の次田武史副委員長・小川正久委員によるパーティー説明が行われ、続いて加藤会長による代表挨拶、その後諸隈委員長の乾杯の発声とともにパーティーが開始されました。
 本パーティーのトークタイムは2部構成となっており、前半はテーブル内のメンバーと歓談する「グループトーク」。参加者は受付時に案内されたテーブルに着席し、テーブル内の男女2名ずつ計4名で歓談。司会者の合図により、6分ごとに男性のみ次のテーブルに移動し、男性が全テーブルを回ることで、参加者全員が顔合わせを行いました。また、トークの際に趣味・特技等自己紹介の内容を記載した「プロフィールカード」を見せ合うことで異性との共通点等を探し、会話のきっかけに繋げていました。
 後半は、気になる相手と自由に歓談できる「フリータイム」。協会作成の「連絡先カード」を用いて、前半の「グループトーク」で気になった異性とメールアドレスや携帯番号、LINE IDの交換を行っていました。
 フリータイム終了後の「投票タイム」では、参加者全員が「投票用紙」に気になる異性(第2希望まで)の氏名を記入。諸隈委員長より、カップル成立7組の発表がなされました。 成立したカップルには、特典としてホテルオークラ福岡さまよりランチブッフェのペアチケットがプレゼントされました。
 諸隈委員長は、「国の施策である少子化対策と本会の重要課題である後継者不足解決の一助になれば。」と話しています。