福岡宅建協会 >> 社会貢献活動 >> 詳細




 人材育成委員会(宮内久滋委員長)は、平成29年1 月10 日(火)アクロス福岡シンフォニーホールにて消費者セミナーを開催しました。宅建協会やふれんずをPR するため消費者向けに開催しているセミナーです。今年の消費者セミナーには、定員の1,800 名を超える申し込みがあり、当日は1,500 名近くの方が来場されました。
 加藤会長の挨拶の後、第一部では、事務局職員が実際にふれんずを操作しながら、MC のKBC 平川尚子アナウンサーにレクチャーする形式で検索方法など機能の紹介をしました。また「住まいの健康診断」など行政と協同で取り組んでいる事業についても説明し、宅建協会とふれんずをPR しました。
 第二部では、東進ハイスクール東進衛星予備校の現代文講師であり、テレビでも活躍中の林修氏を講師に迎え、“ 「やりたい事」と「できる事」 ” というテーマでご講演いただきました。講演の中で林先生は、安易に「やりたい事」を見つけ安心するのではなく、「できる事」を見つけ活かしていくことが必要であることを話されていました。また、物事を技術・制度・価値の3 つの側面から分析することで世の中の動きが見えてくるという独自の視点を展開し、これからの時代の流れについてしっかりと考えて生きていくことの重要性を時事問題などを通して分かりやすく解説されました。予定時間を延長してご講演いただきましたが、テレビ通りの軽快なトークで最後まで来場者を飽きさせることはありませんでした。
 来場者アンケートでは、第一部のふれんずの紹介に対しては70%以上、林先生の講演に対しては90%以上が、満足・やや満足と回答しました。また来場者からは「今までは遠い存在だった不動産業界が、身近なものに感じられた」「ふれんずを知らなかったので、もっと教えてほしい」「このようなセミナーをまたやってほしい」「空き家対策・高齢者事業などに期待したい」などの意見が寄せられました。
 人材育成委員会では、今後も消費者セミナーを通じてより多くの消費者に宅建協会やふれんずをPRし、不動産業界をより身近に感じてもらいたいと考えています。