福岡宅建協会 >> 社会貢献活動 >> 詳細




 南部支部(宮内久滋支部長)は、8 月24 日に西鉄高宮駅において、南警察署との合同の防犯イベントを実施。
 地域の安全と犯罪の抑止を目指す活動の一環として、駅利用者等へ宅建協会オリジナル防犯ブザーと福岡県警の防犯アプリ「みまもっち」のチラシを配布し、防犯活動に努めました。
 また、10 月18 日には、南部支部事務所にて通算9 台目となる青色防犯灯装備車(青パト)の寄贈式を実施。今回は筑紫丘校区自治協議会へ寄贈しました。この青パトは校区のパトロールに使われており、地域の防犯活動に役立てられています。
 宮内支部長は、「安全安心のまちづくりを目指し、今後も防犯活動に貢献したい」と話しています。