福岡宅建協会 >> 社会貢献活動 >> 詳細




 総務委員会(諸隈達也委員長)は、11 月 7 日にグラナダスィート福岡にて、「博多の夜景を一望しながら素敵な出会いを・・・第 3 弾カップリングパーティー」を開催しました。
 本事業は、平成 27 年にスタート。後継者問題及び少子化対策活動の一環として、独身男女に出会いの場を提供し、結婚のきっかけづくりを目的として開催しています。男女各 32 名のパーティーをこれまでに 2 回開催し、いずれも 7 組のカップルが成立しました。
 今回は、会員代表者・ご子息・ご令嬢・従業員を対象に、男女各 30 名を募集したところ、男性 57 名・女性 38 名と予想を大きく上回る申し込みがありました。
 パーティーは 2 部構成に分かれており、前半は、1 対 1形式。男女が向かい合わせに座り、プロフィールカードを使ってお互いの趣味や共通点等を見つけながら、2 分間のトークを行いました。男性が 2 分毎に移動する流れで一巡した後、後半は、フリータイム。1 対 1 形式の際に気になった異性と、料理やお酒とともに会話を楽しみました。
 最後に、各自気になった異性の中から第 1 希望・第 2希望を記入し、投票。今回も 7 組のカップルが成立しました。
 成立したカップルからは、「フリータイムや休憩時間に総務委員さんが『気になる人はいなかった?話しかけてこようか?』等温かい言葉をかけてくれ、サポートしてくれたのが嬉しかった」「今回 2 回目の参加。やっとカップルになれました」等の言葉が寄せられました。
 今年度、本会が福岡県の「出会い・結婚応援団体」に加盟したことを受けて、福岡県子育て支援課の職員が見学に訪れたほか、12 月に佐賀で行うカップリングパーティーの参考とするため、佐賀県宅建協会の役職員も参加されました。
 諸隈委員長は、「本パーティーは、会員からの問い合わせも多く、需要の高い事業の一つ。最近では、他県の宅建協会も同様の事業を実施しており、全国的に関心が高いことがうかがえる。今後も後継者問題・少子化対策活動の一環として、続けていきたい。」 と話しています。