福岡宅建協会 >> 社会貢献活動 >> 詳細




 宅建協会の博多支部(角田幸雄支部長)は、2 月 7 日に JR 博多シティの JR 九州ホールで一般消 費者を対象としたイベント「安全安心まちづくり会議2018in博多区〜子ども・女性を犯罪から守る〜」 を開催しました。同イベントは、同支部と博多防犯協会、博多警察署、博多区とで毎年開催している 防犯事業「博多区民大会」を基に、「子どもと女性の安全安心」に焦点を絞り、企画実施したものです。
 はじめに、本会の秋山伸也住環境整備委員長による「宅建協会としての防犯活動の取り組みについて」、続いて福岡県警察本部 生活安全部少年課北九州少年サポートセンター統括係長安永智美氏による「ひとりの子どもの立ち直りが社会の未来を変える」 と題した講演、性犯罪防止及びいじめ防止のための寸劇が行われた後、精華女子高等学校吹奏楽部による演奏が行われました。  その後、演奏頂いた精華女子高等学校に対して、登下校時の防犯に役立ててほしいとの思いから、同支部より同学校へ本会オリ ジナル防犯ブザー 500 個が贈呈されました。  角田支部長は、「性犯罪防止のため、防犯ブザーをしっかり活用してほしい。今後も、行政や警察署、地域住民と一緒に安全安 心な住みやすいまちづくりに取り組んでいきたい。」と話しています。