福岡宅建協会 >> 社会貢献活動 >> 詳細




 南部支部(宮内久滋支部長)は、10 月12 日に南部支部事務所で高木自治協議会へ青色防犯灯装備車(青パト)を寄贈しました。毎年校区内の協議会に対し、青パトの寄贈を続けており、今回が8 回目となります。
この寄贈された青パトは校区のパトロールに使われており、地域の防犯活動に役立てられています。
 また、南部支部では、大橋駅周辺で女性や子どもに対し、防犯グッズを配布する等住みよいまちづくりのための活動を行っています。
 宮内支部長は、「今後も犯罪が起こりにくい地域環境を目指し、尽力したい」と話しています。