福岡宅建協会HOME >> お知らせ


不動産情報ネットふれんず「福岡県民間賃貸住宅借り上げ特集」・「被災者支援住宅特集」の終了について (2017年03月30日)
(公社)福岡県宅地建物取引協会では、平成28年4月中旬に発生いたしました平成28年熊本地震による被災者への支援の一環として、不動産情報ネットふれんずに特集サイト「福岡県民間賃貸住宅借り上げ特集」・「被災者支援住宅特集」を設置し物件情報を提供してきました。
このたび、福岡県の民間賃貸住宅借り上げ事業が平成29年3月末を持って終了となるほか、昨今の利用状況等から一定の役割を終えたものと判断し、平成29年3月31日をもって上記の特集サイトにつきましても終了いたします。
 物件情報を提供して頂きました会員・貸主の皆様におかれましては、ご協力頂きましたことを深く感謝申し上げます。


不動産移動無料相談会開催 (2017年02月01日)
不動産取引に関する、
あらゆる相談にマンツーマンでアドバイス!!
不動産についてのお悩みはありませんか。すっかり恒例になったこの相談会では、不動産取引を前提
として、事前に問題点を解消するのが狙いです。協会不動産相談員、弁護士、税理士によるマンツー
マンの適切なアドバイスで、お悩みも一気に解消。お気軽にお越し下さい。


消費者セミナー開催 (2016年12月20日)
2017年1月10日アクロス福岡にて「消費者セミナー」を開催いたします。講師は 林修氏です。

入場無料でどなたでもご参加いただけますので、是非この機会に皆さまのご参加をお待ちしております。


不動産移動無料相談会開催 (2016年01月23日)
不動産取引に関する、
あらゆる相談にマンツーマンでアドバイス!!
不動産についてのお悩みはありませんか。すっかり恒例になったこの相談会では、不動産取引を前提
として、事前に問題点を解消するのが狙いです。協会不動産相談員、弁護士、税理士によるマンツー
マンの適切なアドバイスで、お悩みも一気に解消。お気軽にお越し下さい。


消費者セミナー開催 (2016年01月05日)

「消費者セミナー」開催のご案内
〜日本人は、なぜ日本のことを知らないのか〜

2016年2月1日18:00からアクロス福岡にて「消費者セミナー」を開催いたします。講師は、竹田恒泰氏です。

「建国記念の日はなぜ2月11日なのか」「日本はいつどのようにできたのか」・・・世界中の国民が知っている自分の国の成り立ちを、日本人の多くは答えられない。
日本が現存する世界最古の国家である事実を学校は教えてくれない。
世界でいちばん人気がある日本を、私たち自身が愛せるように奇跡の歩みを紐解きます。

入場無料でどなたでもご参加いただけますので、是非この機会に皆さまのご参加をお待ちしております。


賃貸仲介・管理業者向け実務セミナー開催のお知らせ  (2015年11月20日)
賃貸仲介・管理業者向け実務セミナーを開催いたします。
詳しくは こちら


「空き家の適切な管理・活用について」パンフレットをご活用ください。 (2015年10月26日)
【空家の所有者には管理責任があります!〜空家を放置し続けると様々な問題が生じ、周辺に危害を加えると、所有者は管理責任を問われます〜】

近年、適切な管理が行われていない空家が増加し、地域の防災・衛生・景観等の悪化を招いております。
そこで、今年2月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が一部を除き施行され、5月26日に全面施行されました。
このため、適切な管理が行われず、地域に悪影響を及ぼす空家への対応や、利活用可能な空家の活用を促進するため、県、市町村及び民間事業者が一体となった「福岡県空家対策連絡協議会」を設立し、空家対策を総合的に推進していくこととしております。

そこで、同協議会において、空家所有者の方に向けた「空家の適切な管理」及び「活用」に関するパンフレットを作成しております。
ホームページからダウンロードできますので、空家所有者の方は、どうぞ有効活用に向けてご活用ください。

「空き家の適切な管理・活用について」パンフレット
こちら

福岡県空家対策連絡協議会
こちら


開業支援セミナー開催します (2015年10月10日)
今年度も4回(福岡2回、北九州1、久留米1)不動産開業支援セミナーを開催いたします。申し込みは特設ページよりお願いいたします。


ふれんずリニューアル (2015年09月20日)
物件検索サイト不動産情報ネットがデザインリニューアルいたしました。


障害報告 (2015年01月09日)
1月9日16時30分頃より、海外からのアクセスが集中しており、「ふれんず」が繋がりにくい状態が発生しております。ご利用いただいております皆さまには大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。


宅地建物取引士への名称変更に係る「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」国会成立 (2014年06月20日)
「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」への名称変更に伴う「宅地建物取引業法の一部を改正する法律案」が、6月18日、参議院本会議において法案が可決成立致しましたのでご案内申し上げます。
今後法律が公布された後、一年を超えない範囲で法律が施行される予定です。


宅地建物取引業法の一部を改正する法律(参議院ホームページ)
リンク先 こちら


消費税法の改正と価格等の表示について (2014年03月07日)
詳しくはこちらをご覧ください。 こちら


平成25年法人土地・建物基本調査への協力依頼について (2013年07月10日)
国土交通省におきまして、都道府県と協力し、建物を含めた土地に関する全国的な統計調査として「法人土地・建物基本調査」を実施しております。

 この調査は、国内に本所、本社又は本店を有する法人の中から、無作為に選定した全国約40万法人を対象に、法人の土地や建物の所有状況及び利用状況を調査するもので、全国の土地の利用状況を総合的に把握できる唯一の統計調査です。

 調査結果は、土地・経済等に関する施策立案の基礎資料として活用するとともに、広く一般に利用していただける情報として提供していきます。

 つきましては、当調査票がお手元に届いた際には、ご協力いただくようお願いいたします。

詳しくは→ こちら



福岡市水道局南、城南営業所業務の民間委託について (2013年03月11日)
福岡市水道局では,平成25年4月から南区及び城南区の水道料金等検針・収納業務を民間事業者へ委託します。委託する業務内容は,水道メーターの検針業務,水道料金等の請求から収納までの
業務です。民間事業者の従業員が皆さまのご家庭を訪問する際は、水道局が発行する「水道料金等徴収業務委託従事者証」を携帯して業務を行います。

詳しくはこちら→<> こちら


国有財産の売買・解体工事に関する架空の話にご注意ください  (2012年11月12日)
最近、国家公務員宿舎の削減計画に関し、何がしか関与しているかのような口調で国有財産の売買・解体工事に関する架空の話を持ちかけられる事例が多発しています。詳しくは下記福岡財務支局のホームページをご確認ください。

福岡財務支局ホームページ↓
こちら


九州電力の計画停電に伴う給水ポンプの停止及びそれに関する注意事項について(福岡市水道局) (2012年07月09日)
九州電力の計画停電が発表されていますが、計画停電が実施された場合、給水ポンプが設置されているマンション等では、計画停電中、ポンプが停止しますので、水の使用ができなくなります。
つきましては、所有者及び管理会社の方におかれましては、下記の注意事項について入居者の皆さまへ周知していただくようお願いいたします。

《給水ポンプの停止に関する注意事項》

・停電時間中に必要な飲用水や生活用水のくみ置きを行って下さい。

・停電時間中でも配管などに溜まっている水が出る場合もありますが、復旧時に「にごり水」などの原因になるため、停電時間中は水道を使わないで下さい。

・停電時間中は水が出なくなるため、じゃ口の閉め忘れがないように注意して下さい。

 ※貯水槽や直結増圧式のマンション等では、停電時においても水が出るじゃ口「非常用水栓」が設置されています。

また、マンション等の共用部分に掲示するチラシ(見本)を作成しましたのでご利用ください。

チラシ(見本)→ こちら


節電へのご協力のお願い(九州電力からのお願い) (2012年06月11日)
原子力発電所の運転停止に伴い、今夏は電力供給力が不足し、電力需給は極めて厳しい状況となることが予想されます。
そこで、7月2日〜9月7日の平日9時〜20時については「昨年並みまたはそれ以上」、このうち13時〜17時のピーク時間帯については「昨夏からさらに3%以上」の節電協力を宜しくお願いいたします。
ご不便とご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、節電へのご協力宜しくお願い申し上げます。

九州電力ホームページ→ こちら

マンション等共用部分への掲示用ポスター→ こちら
入居者各位へのお知らせチラシ→ こちら
緊急時の節電ご協力お願いメール登録のお願い→ こちら


当協会は公益社団法人に移行しました (2012年04月01日)
社団法人福岡県宅地建物取引業協会は平成24年4月1日より公益社団法人に移行しました

詳しくは、 こちら


当協会は公益社団法人に移行します (2012年03月26日)
社団法人福岡県宅地建物取引業協会は平成24年4月1日より公益社団法人に移行します

詳しくは、 こちら


伊都土地区画整理事業に係る保留地分譲のお知らせ (2012年02月29日)
福岡市では、伊都土地区画整理事業に係る保留地を販売しています。
詳しくは→ こちら


住宅市場活性化セミナー「住宅ストックビジネスを考える」のお知らせ (2012年02月03日)
既存住宅の流通活性化の促進に向けて、福岡県の住宅市場活性化協議会にが「住宅ストックビジネスを考える」と題したセミナーを開催いたします(参加費無料)。
ますます注目されつつあるホームインスペクションやリノベーションについて、活用法や事例などを中心にご紹介いたします。
是非、奮ってご参加ください。

第1部 「発掘しよう優良住宅ストック 〜ホームインスペクションの活用について〜」 
     講師:(株)さくら事務所代表 長嶋修 氏
第2部 「住宅ストックに価値を付加する 〜リノベーション事業について〜」 
     講師:(株)ブルースタジオ 石井健 氏

詳しくは、 こちら


不動産コンサルティング技能試験のお知らせ(申込みは9/12まで) (2011年08月10日)
不動産に関するニーズは多種多様なものとなっており、不動産の有効活用や投資等について、高い専門知識と豊富な経験に基づく不動産コンサルティング能力の必要性が高まっています。
(財)不動産流通近代化センターでは、一定の要件を満たした方を「不動産コンサルティング技能登録者」として登録することにより、不動産コンサルティングに関する知識の向上を目指す事業を行っております。
平成23年度の同試験の申込みは9/12までとなっております。
詳しくは→ こちら



ペットボトルキャップを集めて世界の子ども達の命を救う活動にご協力ください (2011年07月12日)
宅建協会では、ペットボトルの回収活動を行っております。
キャップを分別回収し再資源化することで、CO2の発生抑制に寄与できると同時に、ビタミンB1欠乏症(乳児脚気)で命を落とす発展途上国の子ども達にビタミンB1サプリメントを届けられる活動です。
日頃、簡単に捨てているペットボトルのキャップから、子ども一人の命を救えるかもしれません。
なお、キャップの回収を一旦7月末で締切り、今年度第1回目の集計を実施します。是非、みなさまご協力をお願いします。
詳しくは→ こちら
回収場所は、宅建協会本部および各支部事務所→ こちら


宅建協会主催「不動産講習会」のお知らせ (2011年06月30日)
注目が集まっている「敷引特約」をはじめ、賃貸管理業者登録制度についてなど、今後の不動産業界の動向を探る上で欠かせない内容のセミナーを開催いたします。
詳しくは→ こちら




小規模貯水槽の所有者・管理者の方へアンケート調査のお願い(福岡市からのお願い) (2011年06月20日)
福岡市の水道局及び保健福祉局では、貯水槽を経由した水道水を安心してご利用いただけるよう、小規模貯水槽の適正管理に向けた取り組みを行っています。
つきましては、今後の取り組みの参考とすべくアンケート調査へのご記入をお願いいたします。
アンケート用紙は→ こちら


不動産無料相談所の開設日のご案内 (2011年04月01日)
成23年4月1日(金)より、一般の方向けの「不動産無料相談所」の開設日を月〜金に変更いたしました。
開設日と開設時間は次のとおりです。
       
開 設 日 :月曜日〜金曜日(祭日は休み)
開設時間 :午前10時〜午後3時(正午〜午後1時は昼休み)
※相談内容によっては時間がかかる場合がございますので、出来るだけ早めにお越しくださいますようお願いいたします。


ペットボトルキャップを集めて世界の子ども達の命を救う活動にご協力ください。 (2010年12月15日)
宅建協会では、ペットボトルの回収事業を行っております。
キャップを分別回収し再資源化することで、CO2の発生抑制に寄与できると同時に、ビタミンB1欠乏症(乳児脚気)で命を落とす発展途上国の子ども達にビタミンB1サプリメントを届けられます。
日頃、簡単に捨てているペットボトルのキャップから、子ども一人の命を救えるかもしれません。
是非、この活動に賛同頂き、ご協力をお願いいたします。
回収場所は、宅建協会本部および各支部事務所 こちら


「こども&レディス110番の店」運動に取り組んでいます。 (2010年09月01日)
犯罪に遭遇したこどもや女性が逃げ込める「110番の店」として、安全な街づくりを目指します。
シンボルマーク こちら


宗像市への転入者「中古住宅購入補助制度」のご案内 (2010年08月12日)
中古住宅を購入して宗像市に居住される方(平成22年8月1日以降購入の中古住宅が対象)への補助制度がスタートしました。
詳しくは、 こちら


「福岡県暴力団排除条例」の施行について  (2010年04月01日)
平成22年4月1日より「福岡県暴力団排除条例」が施行されました。
暴力団事務所として使用されることを知っての譲渡等の禁止など、不動産に関しても遵守事項があります。
詳しくは、 こちら


宅建協会と福岡県が「災害協定」を締結 (2010年03月19日)
宅建協会と福岡県は、大規模な災害発生時における民間賃貸住宅の提供及び媒介に関する協定を締結しました。


子ども・女性の安全・安心を守る「コスモス・ネットワーク」に参加 (2010年03月15日)
コスモス・ネットワーク(子ども・女性安全安心ネットワークふくおか)は、子どもや女性が安全に犯罪防止のDVDを製作。
宅建協会でも、この製作・配布に協力し、会員及び福岡県内の高校・大学等約400校に配布しました。
詳しくは、 こちら


福岡市が「福岡市揺れやすさマップ」を作成しました。 (2008年08月19日)
福岡市が警固断層に着目した建築物の耐震対策として「福岡市揺れやすさマップ」を作成しました。詳しくは こちら


犯罪収益移転防止法による本人確認にご協力下さい (2008年03月13日)
平成20年3月1日から、犯罪収益移転防止法が宅地建物取引業者にも適用されることになりました。
宅地建物取引業者のお客様との取引のうち特定取引(宅地建物の売買契約の締結又はその代理若しくは媒介)では、お客様の本人確認が法律で義務づけられています。特定取引での本人確認にご協力ください。
詳しくは、警察庁ホームページ こちら


「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」が5月24日に成立 (2007年05月25日)
構造計算書偽装事件を受け、新築住宅の売主等に保証金供託か保険加入を義務付けるもの。
法律の施行は、公布後2年半以内となっている。
詳しくは、「国土交通省ホームページ」 こちら



くらし・行政なんでも相談コーナーのお知らせ  (2005年12月28日)
総務省九州管区行政評価局のHPは こちら


防災メール「まもるくん」のお知らせ (2005年09月29日)
福岡県では、携帯電話のメール機能を活用し、県・市町村からの気象情報や避難情報等を携帯電話等に一斉配信するシステムの運用を開始しています。詳しくは、 こちら


「お宅のブロック塀は大丈夫?」(福岡県建築指導課よりお知らせ) (2005年04月15日)
詳しくは こちら