MENU
ふれんず市況レポート
ふれんず市況レポートとは
(公社)福岡県宅地建物取引業会では、不動産情報ネットふれんずに掲載された物件データを活用して、福岡県内の不動産流通市場(中古住宅を中心とする賃貸・売買市場)に関する分析結果をふれんず市況レポートとして作成いたしました。
福岡県を4つの大エリア(福岡都市圏・北九州・筑豊・筑後)及び9つの小エリア〔福岡都市圏:福岡市東区、博多区、中央区、南区・春日市・大野城市、城南区・早良区・西区〕・〔北九州:北九州市門司区、小倉北・南区、八幡東・西区、戸畑区・若松区〕に細分化してデータを公開しております。各エリアにおける市場動向の把握などにお役立てください。
最新の市況レポート(2019.10-12)
プレスリリース版市況レポート
福岡県の不動産市場について、土地、中古戸建住宅、中古マンション、賃貸マンション、賃貸アパートの5種別における最新の市場動向や需給状況、今後の中古住宅市場の見通しをプレスリリース形式で紹介します。
市況レポート 解説動画を見る
 PDF版はこちら
福岡都市圏エリア 福岡市東区 福岡市博多区 福岡市中央区 福岡市南区・春日市・大野城市 福岡市城南区・早良区・西区 北九州エリア 北九州市門司区 北九州市小倉北区・南区 北九州市八幡東区・西区 北九州市戸畑区・若松区 筑豊エリア 筑後エリア
過去のレポート

2018年度版ふれんず市況レポート

PDF

ふれんずの物件データを年度ベースで集計。2013年度以降の福岡県の不動産市場をよりわかりやすく示しています。
市町村別の取引伸び率・沿線駅別での取引量数TOP20や、新築マンション・オフィス市場の動向等も合わせて紹介しています。

PAGE
TOP